自費診療紹介

予防接種
インフルエンザ
乳幼児健診
特定検診
健康診断・各種検査
プラセンタ治療
ビタミン治療

予防接種

子宮頸がん予防ワクチン

子宮頸がんは、幅広い年代の女性にみられますが、特に最近は20~30代の女性に急増しており、10代での発症も増えています。我が国では1日に約7人の女性が子宮頸がんで亡くなっていることになります。

子宮頸がんは、発がん性HPVの感染によって起こる病気です。
発がん性HPVは性交渉によって感染しますが、性交経験のある女性の約80%が一生のうちに一度は感染するといわれるほど、ありふれたウイルスであり、子宮頸がんは女性なら誰でも起こりうる病気です。
発がん性HPVには15種類ほどのタイプがあり、その中でもHPV16型、18型は子宮頸がんから多くみつかるタイプです。

子宮頸がん予防ワクチン(製品名サーバリックス)は、発がん性HPVの16型と18型の感染を予防するワクチンです。発がん性HPVに感染する可能性が低い10代前半に子宮頸がん予防ワクチンを接種することで、
子宮頸がんの発症をより効果的に予防できます。
予防効果は、少なくとも20年以上と推測されています。

接種対象は10歳以上の女性です(小学6年生から高校1年生までは公費負担)。
接種回数は、初回接種、初回接種の1ヶ月後、初回接種の6ヶ月後の3回です。
接種料金は1回17,000円です。

子宮頸がん予防ワクチンについて

全ての対象年齢において、接種が可能となりました。

小学6年生から高校1年生の方は公費負担(無料)で接種ができます。

高校1年生の方は、9月30日までに初回接種を済ませておかなければ、3回目が公費(無料)で受けられなくなりますのでご注意下さい。

子宮頸がんワクチン(製品名ガーダシル)の接種が可能になりました。
サーバリックス同様、小学6年生から高校1年生の人は公費負担で受けられます。
ガーダシルは、子宮頸がんの高リスク型ウイルスのHPV16型、18型の予防と、低リスク型ではあるものの、性感染症のひとつである尖圭コンジローマ(陰部にイボができて、大きくなるとカリフラワーやにニワトリのトサカ状になる病気。出産時に赤ちゃんに感染することがあります。)の原因となるHPV6型、11型の感染予防効果もあります。
ワクチンの種類は任意で選ぶことができます。同じワクチンを3回接種します。サーバリックスは初回、1ヶ月後、初回から6ヶ月後、ガーダシルは初回、2ヶ月後、初回から6ヶ月後の3回接種します。

当クリニックでは、以下の予防接種を実施しています。

麻疹4,800円
風疹4,800円
麻疹風疹混合8,400円
二種混合3,400円
日本脳炎5,600円
BCG
4,500円
流行性耳下腺炎4,500円
水痘5,600円
B型肝炎6,700円/回(3回接種)
A型肝炎6,700円/回(3回接種)
肺炎球菌(ニューモバックス)8,900円
不活化ポリオワクチン10,200円/回
子宮頸がん17,000円/回
ロタリックス15,000円/回(2回接種)
ロタテック10,000円/回(3回接種)

※価格はすべて税込価格です。

各種予防接種を行っています。
定期予防接種対象年齢の方は無料です。

インフルエンザ

インフルエンザ予防接種について

今年から、3価から4価ワクチンへ変わり、ワクチン単価が値上げされました。ご理解の程お願い致します。

 6ヶ月以上から2歳児までは1回0.25mlを2~4週の間隔で2回接種します。
 3歳以上12歳までの人は1回0.5mlを2~4週の間隔で2回接種します。
 13歳以上の人は1回0.5mlを1回、または1~4週の間隔で2回接種します。

接種料金

 3歳未満1回目 3000円 2回目 2500円(当院で1回目を受けた人に限り)1月以降 4000円
 3歳以上64歳まで1回目 3500円 2回目 3000円(当院で1回目を受けた人に限り)1月以降 4000円
 65歳以上は公費負担制度があります。

※その他にも公費による助成制度がありますので、詳しくは市町村役所へお尋ねください。

乳幼児健診

健診料金

申し訳ありませんが、歯科健診は含まれませんのでご了承下さい。

費用2,000円(検尿がある場合は3,300円)
入園・就学前健診 3,500円

※健診の受付時間は午前11時まで、午後6時までです。

特定健診

特定健診とは

厚生労働省により平成20年4月から実施が義務づけられた健康診査のことで、俗にメタボ健診とも呼ばれています。
今まで市町村が行っていた健診の中の基本健診がこの特定健診に変わりました。

特定健診を行う目的

メタボリックシンドローム(肥満)は、糖尿病・高血圧症・高脂血症と密接な関係があると言われています。
そのメタボリックシンドロームに当てはまる方、およびその予備軍を発見し、生活習慣病を予防しましょうという目的です。

対象者


平成30年3月31日までに40~74歳になる方

特定健康診査受診券がご自宅に送付された方が対象です。

75歳以上の方には後期高齢者健診があります。
国民健康保険(国保)の方で、平成30年3月31日までに35〜39歳になる方を対象に「35歳からの健康診査」を実施しています。
※いずれも岡山市在住の方に限ります。

実施期間

毎年12月31日まで

特定健診の検査項目

 身体測定(身長・体重・腹囲・BMI)
 診察
 血液検査(GOT・GPT・γ-GTP・HDLコレステロール・LDLコレステロール・中性脂肪・HbA1Cまたは空腹時血糖)
 尿検査(尿糖・尿蛋白)

その他の検診項目について

市が行うがん検診は従来通りです。

 胃がん検診(胃レントゲン検査)
 肺がん検診(胸部レントゲン+喫煙指数600以上の方は喀痰細胞診)
 大腸がん検診(便潜血検査)
 前立腺がん検診(尿細胞検査)
 肝炎ウイルス検査(血液検査)

特定健診とは別に受けていただくことができます。
ただし、胃がん検診はご予約が必要です。事前にお問い合わせ下さい。

料金について

特定健診 特定健康診査受診券により決定します
※胃がん検診 3,290円     (1,100円)

※肺がん検診
喫煙指数600未満の方 500円      (300円)
喫煙指数600以上の方 500円      (500円)
※大腸がん検診 1,130円     (400円)
前立腺がん検診(50歳以上の方) 900円




※肝炎ウイルス検査
特定健診+B型肝炎ウイルス検査 特定健診代+900  (300円)
特定健診+C型肝炎ウイルス検査 特定健診代+1,10 (300円)
特定健診+B・C型肝炎ウイルス検査 特定健診代+1,400 (400円)
B型肝炎ウイルス検査のみ 2,100円     (700円)
C型肝炎ウイルス検査のみ 2,200円     (700円)
B型・C型肝炎ウイルス検査のみ 2,500円     (800円)

ただし、※のついている検診は70歳以上の方は(  )内の金額になります。

手続き・持参していただくものについて

健診前に記入していただく書類がございますので、当日少し余裕を持ってお越しいただくか、前日までに書類を取りに来ていただき、記入したものを当日窓口にお出し下さい。
ご来院の際は特定健康診査受診券、健康手帳をお持ち下さい。

結果について

すべての結果が揃うまでに7~10日かかります。
健診終了時に結果説明についてご案内しますのでご確認下さい。

健康診断・各種検査

健康診断

Aコース(3,500円)

身体計測

 視力・色覚検査

 診察

 尿検査

 聴力検査

 血圧測定

 胸部レントゲン

Bコース(7,500円)

 身体計測

 視力・色覚検査

 診察

 尿検査

 聴力検査

 心電図検査

 血圧測定

 胸部レントゲン

 血液検査
(貧血・肝機能・脂質・糖質・腎機能)

上記以外の健診メニューについても、お気軽にご相談下さい。

各種検査(オプション)

胃カメラ8,900円
胃レントゲン8,900円
大腸カメラ11,100円
腹部エコー検査3,500円
大腸がん検査(便ヘモグロビン法)3,500円
肺がん検査(喀痰細胞診)2,300円
膀胱がん検査(尿細胞診)2,300円
ヘリコバクターピロリ菌検査医師にご相談下さい
血管年齢チェック1,000円

※症状のある方は保険診療扱いとなりますので、スタッフにご相談下さい。
※健診の受付時間は午前11時まで、午後6時までです。

プラセンタ治療

プラセンタとは

プラセンタとは胎盤のことです。

古来より胎内で新しい命を育ててきた器官であるため、生命力を活性化し、生体の機能を調節し、自然治癒力を高めるとされていました。現在では、更年期障害や乳汁分泌不全(薬剤名メルスモン)、肝臓疾患(薬剤名ラエンネック)に効果があることが認められていますが、最近では美容(美肌)効果が注目されています。

プラセンタ療法により改善が期待されるもの

肝機能の改善、慢性疲労、更年期障害、月経困難症の改善、冷え性、アトピー性皮膚炎、発毛促進、湿疹、シミ、そばかす、しわ、たるみ、美白、神経痛、肩こり、精力増進、滋養強壮、疲労回復、虚弱体質、病後の体力回復など

料金について

自由診療の場合1本1,200円(初診時のみ別途診察料がかかります)
※当院ではラエンネック(肝臓疾患に保険適応あり)を使用しています。

注意点

 肝臓疾患がある方は保険診療の適応となることがありますので、詳しくは医師までご相談下さい。
 プラセンタ注射を受けられた方は献血できませんのでご注意下さい。

ビタミン注射

ビタミン注射とは

ビタミンB1の有効成分によりニンニク臭がすることから、「ニンニク注射」という名前のほうがよく知られています。スポーツ選手や芸能人が疲労回復を目的に利用していたことで話題になりました。

当クリニックのビタミン注射

※ 当クリニックでは、ビタミンB1、B2、ビタミンCが配合された注射をしています。

ビタミンB1細胞内の糖代謝、エネルギー産生、アルコール分解、神経炎の抑制、疲労回復、筋肉痛の抑制
ビタミンB2脂肪、炭水化物、蛋白の代謝、赤血球の形成、抗体の産生、甲状腺の活性維持、皮膚、爪、頭髪の健康状態の維持、白内障の予防、眼の乾燥、充血、
疲れ目(内服薬に口角炎、舌炎、口唇炎、慢性湿疹などの保険適応があります)
ビタミンCアミノ酸の合成、副腎からのホルモン分泌、L- カルニチンの合成、コラーゲンの生成(コラーゲンは、皮膚や骨など体内の至ところに存在します)、組織修復促進作用、貧血の防止作用、強い抗酸化作用

料金について

1本1,200円(初診時のみ別途診察料がかかります)


お電話でのご予約・お問合せは、
以下の電話番号までご連絡ください。

営業時間 平日 9:00~19:00

086-254-5500