クリニック紹介

医師紹介

院長佐藤 佳弘(さとう よしひろ)
略歴 岡山県倉敷市出身(昭和41年生まれ)
 平成3年自治医科大学卒業
 総合病院岡山赤十字病院
 成羽町立(現高梁市立)成羽病院
 備中町立田原診療所
 自治医科大学附属大宮医療センター(現さいたま医療センター)
 阿新健康管理センター(センター長)
 新見市湯川診療所
 岡山大福クリニック

これまでのお話

平成3年に自治医科大学を卒業し医師となりました。
自治医科大学は、各都道府県から1~3名が入学し、卒業後は出身都道府県に帰り農山村、離島などで一定期間地域医療に従事することが義務付けられ、僻地の地域医療に貢献することを目的とするユニークな大学です。

卒業後は、まず地域医療に貢献できる医師となるため、2年間の初期研修があり、多科ローテート(様々な科をまわる)で研修医として勉強させていただきました。

「田舎に行ったら何でも診られる医者にならなければならない。」と諸先輩方に教えられ、内科、外科、小児科などを研修しました。ここでの経験はとても有意義なものでした。内科、小児科では多くの珍しい疾患も経験し、当直では寝る間もないほどの忙しさでしたが、多くの症例を経験することができました。その後、僻地中核病院である成羽病院で内科を中心に診療し、備中町の診療所への出張診療や山間部への往診などが経験できました。

その後、自治医科大学附属大宮医療センター(現さいたま医療センター)で循環器と消化器を中心に後期研修と呼ばれる研修で勉強させていただきました。
後期研修後は新見市の阿新健康管理センターと湯川診療所に勤務し、住民健診、事業所健診、人間ドックなどの健診業務をしながら、田舎の診療所の医師として働きました。新見で自治医科大学卒業後の義務を終了しました。

クリニック概念

当クリニックでは、

1. 患者様の立場に立った医療を提供できるクリニック
2. 生涯を通じて健康と健康的な生活を守るクリニック
3. 来てよかったと思われるクリニック(満足を創造するクリニック)

を理念としています。

基本方針

  • 患者様の生命・人格・人権および生活背景を尊重し、年齢、性別、宗教を問わず、平等に常に良き聞き手となって、生きる喜びと希望を大切にする医療が提供できるように努めます。
  • 検査や治療経過などについて、患者様のご理解と納得の得られる説明をさせていただきます。
  • 診療を進めるにあたり、十分な話し合いのもと、患者様の意志を尊重し、説明と同意による医療を行い、納得される結果を得るために最善を尽くします。
  • 医療技術・診療態度の向上に絶えず努力いたします。
  • 職員相互の職分を理解し、尊敬し、協力して患者様の診療に当たります。
  • 地域社会から信頼され認められるよう、職員は常に自己研鑽に励みます。
  • 医療を行う現場はもとより、日常生活においても法を遵守し、社会の秩序の保持に努めます。

求人案内

スタッフを募集しています

スタッフ募集中!
現在、当院ではパート看護師と医療事務を緊急に募集しています。特に午後の診療時間に勤務できる方を優遇いたします。
(職員駐車場あり。)
お電話でご一報くだされば、後日、当院担当者が連絡いたします。
お問合せ先:086-254-5500

院内設備

MAK岡山クリニックモール外観

▲MAK岡山クリニックモール外観
岡山県初の郊外型医療モールです。

クリニック案内板

▲クリニック案内板
当クリニックの他に5つのクリニックがあります。

受付

▲受付
広々とした受付です。

待合室

▲待合室
大きくスペースをとっていますので、
リラックスしてお待ち下さい。

待合室

▲待合室
テレビもありますので、
ご自宅にいる様な気持ちでお待ち下さい。

キッズスペース

▲キッズスペース
お子様も安心してお待ちいただけるよう、
DVD・おもちゃも完備しています。

診察室

▲診察室
問診や検査結果をお伝えします。

診察室

▲診察室
簡単な検査・処置はこちらで行います。

処置室

▲処置室
広々とした空間ですので、
他の方を気にせず処置を受けていただけます。

処置室

▲処置室
リラックスしていただけるよう
処置チェアにもこだわっています。

内視鏡検査室

▲内視鏡検査室
経鼻内視鏡検査、大腸内視鏡検査を行います。

パウダールーム

▲パウダールーム
明るくすっきりとした空間ですので、
治療後のお化粧直しにもお使いいただけます。

お手洗い

▲お手洗い
広々としたスペースですので、
ベビーカーのままお子様と一緒に入っていただけます。




設備紹介

血液検査装置

▲血液検査装置
血球計数、白血球3分類、炎症反応(CRP)、
ヘモグロビンA1cが測定できます。
約10分でヘモグロビンA1cの結果が出ますので、
その日に糖尿病の状態が把握できます。

内視鏡と経鼻内視鏡

▲内視鏡と経鼻内視鏡
右が鼻から入れる経鼻内視鏡で、左が内視鏡です。

デジタル内視鏡装置

▲デジタル内視鏡装置
胃カメラ(経鼻あるいは経口)、
大腸内視鏡を行います。
特殊な光をあて、
病変診断率を高める機能がついています。

デジタルレントゲン装置

▲デジタルレントゲン装置
胸部レントゲンや胃レントゲン検査を行います。
デジタル処理により診断率を高めます。

設備紹介

当クリニックのある「MAK岡山クリニックモール」には、他に5つのクリニックがあります。


お電話でのご予約・お問合せは、
以下の電話番号までご連絡ください。

営業時間 平日 9:00~19:00

086-254-5500